人事と給与の重要性|企業に最も重要なワークフロー改善|企業の管理に必要なシステム

企業に最も重要なワークフロー改善|企業の管理に必要なシステム

男女

人事と給与の重要性

電卓

会社が健全に経営されていくためには、優秀な人材の確保が不可欠です。そのためには、成果を挙げた人に対して、上位の役職に就けるという人事的な処遇と高い給与を支払うという人事給与制度が基本です。しかし、会社の経営資源には限りがあります。人件費にも予算の制約がありますし、人事ポストにも限りがあります。このため、成果を挙げた人に対して、相応の報酬を与えるためには、成果の程度を測り、順位付けを行うことが必要です。順位付けを行うためには、業績評価や人事考査が必要となりますが、これらを効果的に実施するためには、合理的な基準に基づいて行う必要があります。合理的な基準がなければ、上司の好き嫌いによって恣意的な業績評価や人事考査が行われかねず、このことは社員の士気阻喪に繋がりかねません。ここに評価制度と結びつけられた人事給与制度の構築が必要とされます。

人事給与制度の根本は、評価制度です。業績を合理的に評価し、それを人事に反映させる人事給与制度を構築しなければなりません。業績を評価するには、営業成績など、具体的に数値化できる定量的な成果が見える職種については制度設計が比較的やりやすいです。しかし、成果を数値化できない定性的な成果しか見えない職種については、制度設計が極めて困難です。成果が、会社の業績アップにどの程度の貢献をしたかが見えないと評価されないことになりますが、ルーティン業務のように、日々の業務に対しては、通常の給与が払われることになりますので、高い評価にはつながりません。職種の違いがありますので、職種間で不平等が生じないような評価制度を構築しないと、部署によって給与に差が出ることになります。